フィッシュオイルサプリメントを摂取する事のメリット



スポンサード リンク



フィッシュオイルは、全ての人に効果的です。

オメガ3を摂取する事は、肉体的・精神的な健康、または、あらゆる方向性において利点があります。
例えば、長鎖オメガ-3脂肪酸には、心臓病を抑制して、精神面に関連した病気を予防する力があります。
長鎖オメガ-3脂肪酸にはまた、糖尿病、ガン、認知症と痛みの進行を和らげる事にも効果的です。

では、オメガ3のメリットとは何でしょう?

オメガ3 フィッシュオイル 300caps

1.メンタルヘルス効能促進剤
長鎖オメガ-3脂肪酸は、脳への効能促進剤と言っても良いでしょう。
なぜなら、長鎖オメガ-3脂肪酸には、不可欠であるDHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸 )の両方を含み、脳の機能を最適化させるからです。
その結果、脳力は増量される事により、集中力、創造力の増加、そして記憶力を改善し、脳の働きが良くなります。

2.若々しく活気的なお肌への促進
フィッシュオイルは、新しくコラーゲンとエラスチンの生産を促進する事により、古くなったお肌を甦らせます。そして、抗炎症性剤エイコサノイドは皮膚炎を減少させる役割をします。このように、しわを減少させる要因が、高い率で生産されるのです。

3.精神病への減少効果
精神障害に関わる、認知症、パーキンソン病、統合失調症、そして、その他の精神病などは、気分変動、 過度の感情表現、意気消沈などという具合に、脳が精神状態を管理出来なくなります。
フィッシュオイルは、この様な精神障害にも効果的の様です。

4.乳がんへのリスクを減少させる
魚の脂肪酸は、がん細胞内にある健康的な細胞の突然変異をストップさせ、不必要な細胞増殖を妨げ、既存のガン細胞を撃退します。その結果、これらの一般的な3つのガン、乳ガン、結腸がん、前立腺ガンが、予防されるのです。

5.コレステロールレベルを改善し心臓発作から守る
DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸 )とDPA(多不飽和脂肪酸)のようなフィッシュオイルは、悪玉コレステロール、中性脂肪などから守りと血圧を正常値に保つ役目をします。
また、これらの脂肪酸は、静脈と動脈をケアすることにより心臓発作を防ぎます。研究によると、これらの魚の脂肪酸は、良いコレステロールを増やし(HDL)、体内にダメージを負う前に、凝血ができるのを防ぎます。

6.妊婦のためのサプリメント
研究により、妊婦がフィッシュオイルを摂取する事は、「早産のリスクを軽減させる」という事が分かりました。また、胎児の発育時に起こる問題や行動障害などを回避します。それにより、胎児は、より利口でより健康な赤ちゃんに成長するでしょう。

7.子供の精神病発達への減少
オメガ3を摂取する他のメリットとして、注意欠陥や多動性障害 、統合運動障害と失読症を治療する作用があります。これらの障害を患っている子供たちは、フィッシュオイルを摂取する事で、それらの症状を改善し、人生における一新された希望を与えられる事でしょう。


8.免疫効能促進剤
免疫力は、フィッシュオイルによるセロトニンの生産の促進により強化されます。幸せな気持ちになる事は、感情的になる症状を押さえる事が出来るためとても効果的で、またそれにより、トータル的に幸せな気持ちになる事が出来、人生のクオリティーも向上されるでしょう。


9.炎症による痛みへの減少
炎症性関節炎、膀胱炎と胃炎の痛みは様々ですが、フィッシュオイルサプリメントを摂取すると、それらが軽減されるでしょう。
長鎖オメガ-3脂肪酸は、体の刺激的な反応を調節する役目をします。これに基づき、これらの症状の刺激的な痛みを和らげる事が期待されます。
| フィッシュオイルの効果・効能

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。