フィッシュオイルはお肌にいいの?



スポンサード リンク



今や、歳に関係する事なくほとんどの人が、自分のお肌を美しく保ち、いつまでも歳を取る事なく若わかしい外見でいたいと、派手に宣伝されている最新の化粧品などをいち早く取り入れ、その対策に取り組んでいます。
健康や美容が流行する中、エステや、痩身、ありとあらゆる美容療法を求める人が跡を絶ちません。
しかし、残念ながら皆が思う様に、「いつまでも若くしくいる」なんて不可能な事ですよね。
私達のお肌には、その弾力性や、しなやかさ、なめらかさを衰退してしまう多くの原因があるのです。

しかし、実はここに、レーザー療法やお肌の上からクリームなどを塗りたくらなくても、自然なやり方で、お肌の中から綺麗にしていけるメンテナンス法があるのです。それが、『フィッシュオイル』です。
 でも、『フィッシュオイル』って体にいいの?
フィッシュオイル、それは「魚のオイル」や「魚の脂(あぶら)」と呼ばれているものですね。
過去、The Dermatology Times (皮膚科学についてのメディア)が、「私達のお肌が衰退化していくのに対し、フィッシュオイルが、色んな角度からそれに反抗し戦ってくれるのだ」という内容の記事を出版しました。
例えば、フィッシュオイルは、皮膚に損傷を与える可能性のある環境汚染物質等からの影響を最小限にします。EPA(エイコサペンタエン酸)と呼ばれているフィッシュオイルの脂肪酸は、太陽から発射される有害な紫外線に対する防衛手段を強化します。皮膚ガンが紫外線を浴びる事によって起因される事実を考えると、フィッシュオイル摂取は大変重要だと言えます。

オメガ3 フィッシュオイル 300caps

では、フィッシュオイルは老化にいいのでしょうか?
実際、「加齢は回避不能である」という事実を認める事は、非常に悲しい事ではありますが、しかし、フィッシュオイルを摂取する事により、老化の進行を遅らせる事が出来るというのは、とても喜ばしい事ですね。
EPAは、細胞生産の調節や、皮膚表面の血液循環を改善し、また、細胞があらゆるものから様々なダメージを受けた時に、細胞自身が再び修繕するのを助けるのです。
私達は、自分たちの手で、しっかり健康的なライフスタイルを築き上げていく様努力する為に、適度でバランスの良い食事を心がけ、それに伴い、EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)を含むサプリメント摂取も並行させていくべきでしょう。
フィッシュオイル摂取は、私達のお肌の「老化進行」から守る為にもぜひ始めておきたいことです。

追加事項として、フィッシュオイルは「精神状態を向上させる」と証明されています。例えば、鬱病(うつびょう)の患者などは、回復の徴候を示すものとして、フィッシュオイルを処方される事があり、一般の人達に対しては、精神を安定させる時や、ストレスを除去するのに薦められる事もあります。
そして、フィッシュオイルは、お肌の皮膚表面に出来るシワや、顔の血色、炎症などのにも、とても良いのです。




| フィッシュオイルの効果・効能
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。